生野町森林組合
















豊岡芸術文化大学より、生野の林業についてお話を伺いたいと、助教授はじめ4名の方が来所されました。

林業の目的や在り方は地域によって異なりますが、鉱山の町・生野町の林業の歴史は他所に比べて独自性に富んでいます。

江戸時代から明治~現在と、時代の流れとともにどのように変化を遂げていったのかー。

とりわけ鉱山が繁栄していた昭和30年代ごろ、林業がどのように絡んでいたのかー。

生野町の歴史を語るに十分な知識を併せ持つ組合長が、解説させて頂きました。

ユーモアを交えて語られる組合長の話に、皆様大変興味深く聞いておられる様子でした。

また、歴史以外では、人手不足等の業界全体の課題、今後の森林組合の未来像などについてもお互い意見や情報を交換しました。

終始和やかな雰囲気で2時間。

今回は大学の先生方からのアプローチでしたが、当組合としても生野町のことを知って頂く良い機会となり、非常に有意義な時間でした。

出資配当金の通知を順次送付しております。

ご住所や氏名、口座番号等に誤りがある場合、また変更がある場合は組合までご連絡ください。


ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せください。

生野町森林組合

生野町森林組合の所在地朝来市生野町は、兵庫県のほぼ中央、播磨地域と但馬地域を結ぶところに位置しており、瀬戸内海に流れる市川と日本海に流れる円山川の源流地域で、周囲を山々に囲まれた海抜約300mの町です。

生野町は古くから鉱山町として栄えていたため、洞窟の土台や支柱等の供給、生活の薪用供給等が盛んで、昭和27年に生野町森林組合が設立されました。

そして現在、設立から約68年の年月が経ち、林業の在り方も変化を遂げています。

わたしたちは、先人の知恵を生かしつつ、かつ時代に沿った最新技術も取り入れながら、業務の効率化を図り、組合員へのサービス向上、従業員一同の技術の向上に、日々取り組んでおります。

募集中!!

わたしたちと一緒に組合を盛り上げていってくれる方を募集しています。

募集人員:現場技術職(複数名)

気になった方は、こちらをクリック!!